ドクター紹介

ドクター
鶴淵 浩 歯学博士
HIROSHI TSURUBUCHI DDS,Ph.D,DMD
Dr. 鶴淵 は、日本とアメリカの歯科大学で学び、日米ダブル歯科医師ライセンスをもつ、審美・矯正・インプラント・咬合学のスペシャリストです。30年以上の臨床経験に基づく、国際レベルの最先端の歯科医療を実践しております。
経歴
1987年 日本歯科医師免許取得
1992年 鶴見大学歯学部・矯正歯科学・大学院卒業
1992年 歯学博士取得
1993-1995 MEAW FUNDATION (BOSTON )
1995-1997年 ボストン大学・歯学部卒業
1997年 米国歯科医師免許取得
1997年 矯正歯科認定医取得
1998年 BOSTON MA.にて開業
2000年 GREENWICH CT.にて開業
2005年 広尾にてツルブチデンタルオフィス開設
2007年 国立市にてツルブチデンタルオフィス矯正歯科専門医院を開設
ボストン大学卒
日米での30年以上の臨床経験で「ゴールデンスマイル」を作ります
私達は健康であるとともに美しくありたいと願っています。キレイに並んだ白い歯は美しさの大きな要素です。

審美治療とは、歯ならび、さらに口元や顔かたちを整え、上下の歯の噛み合わせをよくすることによってあごを安定させ、食物をよく噛めるようにすることを目的とする医学です。歯が正しく噛み合わないと、食物がよく噛めず胃や消化器官の負担を大きくします。また、乱れた歯ならびは、虫歯や歯槽膿漏になりやすくなり、口腔内の細菌が全身疾患に影響を与えることがあります。さらに、歯ならびが悪いと人に良い印象を与えませんし、発音にも影響します。

私は十数年間アメリカで歯科医師として勉強し仕事をしておりました。その中でアメリカ人の歯に対する意識と価値観の高さに驚きました。例えば、ほとんどの子供は10歳から12歳頃に矯正治療を終えています。それゆえ社会人、特にビジネスマンで歯ならびの悪い人を見たことがほとんどありませんでした。

キレイな歯ならびは知性と教養の輝きです。歯ならびはその人自身を表現するシンボルです。清潔感あふれる白い歯と美しい歯ならびに象徴された「ゴールデンスマイル」は自信と信頼を得る無言の輝きとなります。

当院は、30年以上に及ぶ日米での臨床経験に基づく国際レベルの歯科医療の中で得た最先端の知識と技術を提供しております。
管理者小杉 義則

アクセスマップ

 

DUBAI TSURUBUCHI DENTAL HEALTH CARE/ツルブチデンタルオフィス・ドバイ
Phone number : 058 5903534
Location : PT01, Amwaj plaza, The Walk, JBR

〜 当院は完全予約制です 〜

PAGE TOP